グラビア印刷検査装置 Trinityシリーズ(スタンダードモデル)

軟包材の微細な文字欠けや印刷汚れを全面・全数検査しますので、一定の検査基準による品質管理ができます。

  • Trinity Well SLC704
  • Trinity Well SLC704

カタログをダウンロード

用途

軟包装業界向けグラビア印刷物の検査装置

特長

  • グラビア専用検査回路でグラビア特有の淡いドクタースジなどを検出。
  • 枠設定機能により、検査範囲内の検査レベルを複数設定できます。
    重要な部分は検査設定を厳しく、それ以外は甘くといった設定が可能。
  • 検査装置のコントローラ1台で表裏両面の検査が可能。
  • 高コントラスト3CCDカメラを増設することで、より厳しい検査ニーズにも対応。

基本仕様

機種名

Trinity Well SLC704

(カメラ4台)
※両面で16台までカメラ増設可能。
検査幅、検出したい欠陥に応じて、カメラ台数を増設いたします。

カメラ仕様

2048画素

カメラ種類

CCD-3LINE (SLC7シリーズ)

最小分解能

0.195mm/画素(X) 0.32mm/画素(Y)

検査速度

200m/分(印刷機の仕様による)

検査対象物

印刷フィルム(フィルム、紙、アルミ)

被検査材幅

カメラ増設により各種検材幅に対応

光源

高周波点灯蛍光灯 又は 超高輝度LED光源

対象欠陥

版かぶり、ドクタースジ、ひげ、文字欠け、異物、その他など

検査回路

8回路

欠陥ファイリング

1周期6~8ヶ所までの欠陥画像を記憶

機能

X-Y位置補正機能 基準画像の多重取込機能
重要な場所を重点検査できる部分枠機能 ※周期マークが必要
タッチパネルによる対話型簡単オペレーション

オプション

ラベルマーカ 品質管理ソフトGallery 枠サイズ

製品紹介

  • 製品紹介
  • 抜き取りチェック検査
    • MERCY-touch
  • 枚葉・紙器検査
    • オンライン枚葉検査装置
    • シートリジェクター装置
    • オフライン枚葉検査装置
    • ブランクス検査装置
  • 段ボール検査
  • シール・ラベル検査
  • 軟包装・ウェブ検査
    • グラビア印刷検査装置Trinityシリーズ(スタンダードモデル)
    • グラビア印刷検査装置Crossoverシリーズ(リミテッドモデル)
    • 高速オフセット輪転検査装置
    • ビジネスフォーム印刷検査装置
  • 欠陥データ管理・閲覧システム
    • Trinity Gallery
  • その他の検査装置
  • 製品カタログダウンロード
  • サンプルテスト受付
ページTOPへ

ホーム > 製品紹介 > グラビア印刷検査装置Trinityシリーズ(スタンダードモデル)

サイトマップ