欠陥データ管理・閲覧システム Trinity-Gallery

生産から品質管理まで、様々な場面で欠陥データの「見える化」を実現。
また、検査装置と Trinity Gallery をネットワークで結ぶことで、リアルタイムに生産状況をモニタリングすることが可能です。

  • Trinity Gallery 01
  • Trinity Gallery 02
  • Trinity Gallery 03

カタログをダウンロード

用途

検査装置で検出された欠陥画像や欠陥データを、管理・閲覧・解析するシステムです。
欠陥解析モードの活用により「不良を出さない・作らないシステム」を構築。

特長

  • 欠陥画像や欠陥データのプリントアウトができます。
  • Trinity Gallery と検査装置をネットワーク化がすることで、1台の Trinity Gallery から複数台の検査装置を閲覧・管理が可能。
  • 複数台の検査装置を閲覧・管理が可能。
  • 欠陥画像の閲覧・解析機能として、マスタ画像とのブリンク機能やデジタルズーム機能、プロファイル機能(色分布を断面で計りグラフ表示)、欠陥発生位置の情報をビジュアル表現する欠陥マップ機能など多数用意。
  • フィルタリング検索機能で任意の欠陥画像や欠陥データを抽出が可能。

構築イメージ

基本仕様

OS

Windows 2000 (Home/Pro)
Windows XP (Home/Pro)
Windows Vista
Windows 7

※Windows 2000、Windows XP では
NET Framework2.0がインストールされている必要があります。
Windows Vista、Windows 7 には、あらかじめインストールされています。

CPU

1.0 GHz Pentiumまたは同等クラスのプロセッサ以上

メモリ

512Mバイト[1Gバイト推奨]

解像度

1024x768以上の解像度で色深度24bit以上表示可能なもの

ハードディスク

インストール時に512Mバイト以上の空き容量が必要

製品紹介

  • 製品紹介
  • 抜き取りチェック検査
    • MERCY-touch
  • 枚葉・紙器検査
    • オンライン枚葉検査装置
    • シートリジェクター装置
    • オフライン枚葉検査装置
    • ブランクス検査装置
  • 段ボール検査
  • シール・ラベル検査
  • 軟包装・ウェブ検査
    • グラビア印刷検査装置Trinityシリーズ(スタンダードモデル)
    • グラビア印刷検査装置Crossoverシリーズ(リミテッドモデル)
    • 高速オフセット輪転検査装置
    • ビジネスフォーム印刷検査装置
  • 欠陥データ管理・閲覧システム
    • Trinity Gallery
  • その他の検査装置
  • 製品カタログダウンロード
  • サンプルテスト受付
ページTOPへ

ホーム > 製品紹介 > 欠陥データ管理・閲覧システム Trinity Gallery

サイトマップ